☆☆☆ 二番館劇場 ☆☆☆
As Time Goes by

Let's Good Times Roll

Profile

junec1

Author:junec1
似てねェ~

FLO:Q

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Movie Grading

採点基準は「私がその作品をどれだけ好きか」
必ずしも作品の完成度や世評と一致するものではありません。
採点は0点から120点まで。大まかに言うと次のようになります。

0/5/10/15/20/25点
  ***** 恐らく2度観ることはない
30/35/40/45/50点
  ***** 何が面白いかは人それぞれ
55/60/65点
  ***** 観て損はない
70/75/80/85点
  ***** 面白い、あるいは心に残る映画
90/95点
  ***** もう一度観たい
100点
  ***** この映画に出会えたことに感謝
110点
  ***** 準至宝。添い寝したい映画
120点
  ***** 至宝。抱いて寝たい映画

注意
上で言う“面白さ”はハリウッド的面白さ・楽しさとイコールではありません。暗く辛い映画を面白いと感じることもあります。

Questionnaire

質問 管理人のたわ言を読んでみたい作品は?
いますぐ抱きしめたい
インファナル・アフェア
男たちの挽歌
クローサー
ジェネックス・コップ
少林サッカー
星願 あなたにもういちど
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
PTU
北京オペラブルース

コメント



- アクセス解析 -

Category

All Entries

全ての記事を表示する

Recent Entries

Archives

Recent Comments

ジョニーA (06/02)
マイブログに、リンク&引用&トラバ、貼らせて貰いました
不都合あればお知らせください(削除いたします)
なにとぞ宜しゅうに

芳忠LOVE (07/08)
はじめまして。
聞くところに寄ると香港の一般上映時の結末は黒社会の会議場に来たトニー・レオンがレイ・チーホンを責めた後にそのまま彼を抑えつけ他の人物が見ている前

バーホーテン (07/01)
初めまして ワイルドブリットファンの方がこんなところに
いるとは思わなかったので思わず書き込んでしまいました

この作品はハリウッドのジョン・ウー映画が
色あせ

もりゆき (06/18)
竹中直人さんが監督でリメークされるみたいですね。

きさ (05/10)
「ミネソタ大強盗団」は大好きな映画です。
「ロング・ライダーズ」もいいですが、こちらの方が好きですね。
「ミネソタ大強盗団」昔テレビ放映で見たのですが、日本では

junec1 (04/23)
>もりゆきさん

>観たことないのばかりで
そうですか。DVD出ないわけですね(笑)
もっとも、この中の「ホット・ロック」は近日発売らしいですよ。

>また

もりゆき (04/22)
参考になります。また寄らせて下さい。

junec1 (02/27)
>sehaさん

大河ドラマのような重厚さを狙うマフィア映画とは、一線を画していますよね。「今このときを輝いて見せるぜ。」みたいな。
そばにいたら迷惑な奴。でも見

seha (02/25)
こんばんは

私がこのなかで見たのは「ホット・ロック」「デリンジャー」のみです。「デリンジャー」のウォーレン・オーツ、かっこよかった。やがて捕まるのがわかってい

junec1 (01/28)
>okada ichiroさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

望月六郎、本当にどうしちゃったんでしょうね

junec1 (01/28)
>ののさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

> 私の人生を映画にしたような、映画でとっても面白

junec1 (01/28)
> GONINさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

片岡礼子わかりました。ありがとうございます。

junec1 (01/28)
> viva jijiさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

私の方でも『死んでもいい』にTBさせていただきます

okada ichiro (02/18)
私も非常に愛する映画のひとつです。
90年代傑作、秀作を次次と作っていた、
望月六郎には特別な思い入れがあります。

偉大な監督ではないかもしないが、いい映画を作

のの (01/14)
はじめまして。
私の人生を映画にしたような、映画でとっても面白かったです。

薬とかじゃなくても、「お前やなきゃあかんねや」って言葉で
家族と離れ今の旦那と一緒

Recent TrackBacks

このブログで取り上げた作品であっても、リンク先にご自身による何らのコメントもないトラックバックはお受けできません。

Links

このブログをリンクに追加する

Commercial Links

DVD,CD etc. Sell & Rental




yesasia
ぽすれん
DISCAS DISCAS
DMM

Counter

Commodity Retrieval

Retrieval in Brog

QR Code

QRコード

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

e-mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

SEO Stats

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
つきせぬ想い



  いゃー、とうとう観ちゃいましたよ。
  難病物の恋愛話とくれば私の最も不得手な映画。今どきこんな手垢だらけの馬鹿げた題材喜ぶのは、大映テレビで育った韓流おばちゃんぐらい・・・と、高をくくっていたわけですから。。。申し訳ない。本当に嫌いなんです、その手の映画。

  観た動機は二つだけ。監督が『野獣たちの掟』と『ワンナイト イン モンコック』のイー・トンシンで、主演がラウ・チンワンだったから。信頼できる監督のもとでこの人が主演。一筋縄にいかない映画だろうと思ったわけですね。

  で、どうだったかと言うと。。。。。
実際には恋愛映画なんてシロモノじゃなかったんで良かったですね。いゃ、ホントに。

  確かに恋愛というツールは使ってます。でもこの監督、純粋な悲恋なんて描こうと思ってませんもん。
この映画の本質は前向きな人生賛歌であり、人間賛歌ですよ。
芸術家肌のラウ・チンワンも、高慢だった元彼女カリーナ・ラウも、ケチな姉キャリー・インも、社交下手なフォン・ボーボー(アニタ・ユンの母親役)もアニタ・ユンの死を乗り越えて(それまでの自分を変えて)生きていくでしょう。ラスト近くに“病室と母親のカムバック”を対比させることがそれを物語ってます。

母親が歌う歌の歌詞、そして、ラストのアニタ・ユンの手紙らしき字幕画面に何が書かれてあったか。それがこの映画の全て。イー・トンシン、鮮やかな手腕です。

  この映画で泣けるかどうかは人それぞれでしょうが、決して観客を泣かせたくて作った映画ではないですね。むしろ前向きで力強い映画です。

tukisenu

  アニタ・ユンの快活さは眩いばかり。偏屈男を変えるにはこのくらいじゃないと。そんな彼女がラウ・チンワンから花を貰った時のその表情の変化、、、、これが何とも素晴らしい。
もし絵に描いたような美男美女が演じていたら、きっと鼻白む映画になっていたでしょう。

85点

☆よろしければクリックで1票を☆

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
はじめまして(^^)
はじめまして。こうじょうコム管理人のみつと申します。
映画について書かれているのを読んで書き込みさせていただきました(^^)。コメント欄にすみません(^^;)。
今、多くのブロガーの皆さんと協力してブログのリンクサイト「こうじょうコム」(http://kojo-com.main.jp)を運営しているのですが、もしよろしければリンクさせていただけないでしょうか?
会社ではなく皆さんとの協力で運営しているサイトなので、比較的アットホームな雰囲気になっています。
ブログ紹介にも力を入れています。ブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
お友達をお誘い頂いても構いませんので、是非ご一緒にご参加ください(^^)。
もしよろしければ下記項目をリンク登録フォームにお願い致します(^^)。

お名前:
タイトル:
ブログのURL:
希望ジャンル(5個まで):
紹介文(50字程度):

ジャンル分けや紹介文の作成が面倒な場合は「リンクフリー」とだけ書いていただければこちらで振り分け等させて頂きます(^^)。
唐突なお願い失礼致しましたm( _ _ ;)m。
【2006/06/27 18:42】 URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

こんにちは。
当方のブログにTB&コメントありがとうございました。
私もイー・トンシン監督、ラウ・チンワン、凄く好きです。
同じラブストーリーだと「忘れえぬ想い」の方が好きでした。
香港映画のレビューをあげていらっしゃるんですね。今度、他のレビューもゆっくり読ませて頂きます。
当方のブログに、ブックマークさせて頂きます。よろしくお願いします。
【2006/06/28 16:15】 URL | hi-chan #4DfygId. [ 編集]

リンク登録フォームの件
リンク登録フォーム№179の削除をしました。
名前のところはハンドルネームで大丈夫ですので、お時間のあるときにでもよろしくお願い致します(^^)。
【2006/06/30 10:15】 URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

コメント有難うございます
>hi-chan さん
こちらこそTB&コメント有難うございました。
香港映画に限るつもりはないんですが、とりあえずは行けるところまで行ってみようかと思います。
また覗いてやってください。よろしくお願いします。
リンクの紹介文はある程度溜まってから一気に、と考えています。もうしばらくお待ちを。

>みつ さん
お世話になります。お手数をおかけしました。
改めてリンク登録しておきました。よろしくお願いします。
【2006/06/30 11:59】 URL | junec1 #XH6rhFbE [ 編集]

バナーありがとうございます(^^)
バナー貼っていただきありがとうございます!
お時間のあるときにでも、リンク登録よろしくお願い致します(^^)。
「リンクフリー」と書いていただけるだけでもリンク登録できますので、是非ご参加ください(^^)。
今後ともよろしくお願い致します。
【2006/06/30 22:41】 URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

え?!
>みつ さん

もう既にリンク登録済ませましたが・・・。
No.193です。ご確認ください。
【2006/06/30 22:51】 URL | junec1 #XH6rhFbE [ 編集]

ごめんなさい(^^;)
これから登録作業を始めるところで、今リンク登録フォームを確認しました。
ごめんなさい(^^;)、リンク登録フォームを見る前に返事をしてしまいました(^^;)。
明日の午前中までには登録完了の報告をさせて頂きます。
戸惑わせてしまい申し訳ありませんでした(^^;)。
リンクどうもありがとうございました(^^)。
【2006/06/30 23:33】 URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

リンクありがとうございました(^^)
コメント欄に失礼致します。こうじょうコム管理人のみつです(^^)。

リンク登録が完了しましたので報告致します。
間違い・訂正等がありましたらご連絡ください。
ブログ紹介に力を入れて運営していきますので、今後のブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
また、新しい分野・世界に興味を持つきっかけにして頂けると嬉しいです。
何かありましたら気軽に連絡してくださいね(^^)。
リンクして頂きどうもありがとうございます。



こちらの手違いで戸惑わせてしまい申し訳ありませんでした。
リンク登録・特集ブログ紹介させていただきました。
今後ともよろしくお願い致します(^^)。


こうじょうコム
http://kojo-com.main.jp/
【2006/07/01 12:52】 URL | みつ #HfMzn2gY [ 編集]

こちらこそ
>みつ さん

TOPページの特集に取り上げていただいたんですね。
嬉しいというか、恐縮してしまいます。有難うございました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
【2006/07/02 17:24】 URL | junec1 #XH6rhFbE [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bettertomorrow.blog71.fc2.com/tb.php/14-5e7f1840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つきせぬ想い

ラウ・チンワン、アニタ・ユン、カリーナ・ラウ出演。イー・トンシン監督作品。ジャズ・ミュージシャンのキットは、同棲相手歌手のトレイシーの成功を尻目に、鬱屈した日々を送っていた。彼は彼女の元を離れ、一人、安アパートに暮らすようになるが、夜はバーでオルガン弾き Movies!!【2006/06/28 16:11】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。