☆☆☆ 二番館劇場 ☆☆☆
As Time Goes by

Let's Good Times Roll

Profile

junec1

Author:junec1
似てねェ~

FLO:Q

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Movie Grading

採点基準は「私がその作品をどれだけ好きか」
必ずしも作品の完成度や世評と一致するものではありません。
採点は0点から120点まで。大まかに言うと次のようになります。

0/5/10/15/20/25点
  ***** 恐らく2度観ることはない
30/35/40/45/50点
  ***** 何が面白いかは人それぞれ
55/60/65点
  ***** 観て損はない
70/75/80/85点
  ***** 面白い、あるいは心に残る映画
90/95点
  ***** もう一度観たい
100点
  ***** この映画に出会えたことに感謝
110点
  ***** 準至宝。添い寝したい映画
120点
  ***** 至宝。抱いて寝たい映画

注意
上で言う“面白さ”はハリウッド的面白さ・楽しさとイコールではありません。暗く辛い映画を面白いと感じることもあります。

Questionnaire

質問 管理人のたわ言を読んでみたい作品は?
いますぐ抱きしめたい
インファナル・アフェア
男たちの挽歌
クローサー
ジェネックス・コップ
少林サッカー
星願 あなたにもういちど
チャイニーズ・ゴースト・ストーリー
PTU
北京オペラブルース

コメント



- アクセス解析 -

Category

All Entries

全ての記事を表示する

Recent Entries

Archives

Recent Comments

ジョニーA (06/02)
マイブログに、リンク&引用&トラバ、貼らせて貰いました
不都合あればお知らせください(削除いたします)
なにとぞ宜しゅうに

芳忠LOVE (07/08)
はじめまして。
聞くところに寄ると香港の一般上映時の結末は黒社会の会議場に来たトニー・レオンがレイ・チーホンを責めた後にそのまま彼を抑えつけ他の人物が見ている前

バーホーテン (07/01)
初めまして ワイルドブリットファンの方がこんなところに
いるとは思わなかったので思わず書き込んでしまいました

この作品はハリウッドのジョン・ウー映画が
色あせ

もりゆき (06/18)
竹中直人さんが監督でリメークされるみたいですね。

きさ (05/10)
「ミネソタ大強盗団」は大好きな映画です。
「ロング・ライダーズ」もいいですが、こちらの方が好きですね。
「ミネソタ大強盗団」昔テレビ放映で見たのですが、日本では

junec1 (04/23)
>もりゆきさん

>観たことないのばかりで
そうですか。DVD出ないわけですね(笑)
もっとも、この中の「ホット・ロック」は近日発売らしいですよ。

>また

もりゆき (04/22)
参考になります。また寄らせて下さい。

junec1 (02/27)
>sehaさん

大河ドラマのような重厚さを狙うマフィア映画とは、一線を画していますよね。「今このときを輝いて見せるぜ。」みたいな。
そばにいたら迷惑な奴。でも見

seha (02/25)
こんばんは

私がこのなかで見たのは「ホット・ロック」「デリンジャー」のみです。「デリンジャー」のウォーレン・オーツ、かっこよかった。やがて捕まるのがわかってい

junec1 (01/28)
>okada ichiroさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

望月六郎、本当にどうしちゃったんでしょうね

junec1 (01/28)
>ののさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

> 私の人生を映画にしたような、映画でとっても面白

junec1 (01/28)
> GONINさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

片岡礼子わかりました。ありがとうございます。

junec1 (01/28)
> viva jijiさん

再開するまで自分のブログをいじる気になれませんでした。
レス遅くなり申し訳ありません。

私の方でも『死んでもいい』にTBさせていただきます

okada ichiro (02/18)
私も非常に愛する映画のひとつです。
90年代傑作、秀作を次次と作っていた、
望月六郎には特別な思い入れがあります。

偉大な監督ではないかもしないが、いい映画を作

のの (01/14)
はじめまして。
私の人生を映画にしたような、映画でとっても面白かったです。

薬とかじゃなくても、「お前やなきゃあかんねや」って言葉で
家族と離れ今の旦那と一緒

Recent TrackBacks

このブログで取り上げた作品であっても、リンク先にご自身による何らのコメントもないトラックバックはお受けできません。

Links

このブログをリンクに追加する

Commercial Links

DVD,CD etc. Sell & Rental




yesasia
ぽすれん
DISCAS DISCAS
DMM

Counter

Commodity Retrieval

Retrieval in Brog

QR Code

QRコード

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

e-mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

SEO Stats

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
弱虫(チンピラ)

弱虫

  だめだ、こりゃ。

  ストーリーは文末に。Movie Walker より転載しておきます。語る気にもなれないので。

  望月六郎監督の目論見がことごとくはずれた作品。DVDの特典映像に収められている役者たちの言葉。これが最も的確に作品を言い表しています。

  主役の北村一輝。「正直言うと最初に、『台本変えてください。』なんてことも言いましたし。、、、女の子との部分っていうのが最初なかったんですね。するとこの話っていうのが、修というキャラクターがですね。普通はこう読んだ時に、その中で例えば起承転結というか、こう何かが起こったりですね。性格的に色々わかりやすい説明する部分というのが結構入ってくるんですけど、この修っていうのに関してはホントに何もなくて、自分で意志もあまり持ってなくて、映画の主役に値しないような役とでも言うんですかね。それで『このままやるんですか?』と監督に訊きました。それでまぁ女の子とのシーンを入れていただいたんですけども。ま、言いたいことは全部、僕は言ってます、かなり。」
  ホント魅力のない役柄です。魅力に欠ける人物を描く映画ってのがあってもいいとは思いますけど、この修って何を考えてるのかさっぱりわかりません。波風立たないようにあちこちにいい顔しているだけ。あんな思いまでして一緒になった有美(星遥子)がいながら、なんで組長(長門裕之)の愛人景子(宮前希依)に惚れる?助けてやったことで運命的なものを感じた?シャブ漬けにされた景子に哀れを感じ、組長に強要された景子とのセックスで情にほだされた? この辺について全く説明不足というか、納得できない展開なので、わけわかりません。

  望月監督さぁ、女性に受けのいい北村一輝使って刺激の強いセックス描写したかっただけじゃないの? 頭の方の有美との絡みで舌先使ってペロペロとかさ。シャブで頭おかしい景子の大股開きとかさ。おばはんにペ●ス弄ばせるとことかさ。、、、AVじゃないんだから。

  それで援交志願少女やよい(安野奈美)のエピソード付け足したわけね。北村の不満に応える形で。顔とセックスにしか魅力のない馬鹿男ってキャラを打破するためにも。でも、やっぱり付け焼刃の感は拭えません。浮いちゃってますから、ここだけ。
情緒不安定(というか、人格障害でしょ。飼い猫殺しなんて)な少女がこの主人公との交流を通して立ち直ってゆく。つまり主人公への共感を集めようという魂胆なわけです。でも肝心のやりとりが急遽考え出したもののせいか、練れてない。すべるんですね。第一、そこまで病んでいた少女があの程度の交流で立ち直るってのが、どうにもね。
それに、、、、本来は存在しなかったこのシーンで、まして修本人の口で「結局自分の弱さを優しさと勘違いしているのかな。何もしてあげれないからいい加減に付き合ってる。どうしようもないから優しくなる。」と言わせてしまう。、、、こんなところでこの映画の肝を語らせちゃ駄目でしょ。これは本来もとからあったシーンのほうで、しかもこんな説明台詞に頼らない形で描いてこそ、のはず。薄っぺらいでしょ、これじゃ。

  兄貴分であり親分である船水役の田口トモロヲ。「原作だと僕の役っていかにもヤクザっぽい屈強な親分だったんですけれども。それを僕、、、僕は普段とかチビッコ文科会系なんで、『ホント僕でいいですか?』って最初訊いたんですよ。そしたら望月監督とは同世代なんで、『今まではそういう人たちがキャスティングされるところだけれども、同世代のそういうカッコ、ま、カッコいいっていうか、そういう親分像を作ってください。』と言われて。それで『それだったらできるかもしれない。』って、やらせていただきました。」
  「ホントに柄じゃない」ってキャスティングで、終始違和感漂いっぱなし。困っちゃったな。
要するに、「なぁ朝村、俺もヤクザなんだよ。」と「わかってんのか。親分の女を追っかけて逃げたらどういうことになんのか。シャブから抜けさすのは生半可なことじゃないぞ。」って台詞をこの優男に言わせたかったわけでしょ? そこから生まれる劇的効果を狙ったと。でもねぇ、やっぱり柄じゃないわ。そっちの印象の方が強すぎますって。

  ヒロイン景子役の宮前希依。「何もかもが初めてだったんですけども、味を占めてしまったというか、快感だったんです。快感だったことと、あとすごく反省する部分というのもたくさんあって、お勉強になって。もっともっとこれから役者としてやっていきたいなんて欲が出てきてしまいました。」
  新人だとしても、ホント下手。なぜ修につきまとうのか、わけわからず。どこに惚れたのか、彼女の芝居からは何も読み取れず。
こんな言い方したくないですけど、容姿もね。美しいとは言いがたい。いや、観る人の好き好きであれこれ言う主観の問題ではなくて、例の大股開きとか、その後のセックス・シーンとか、、、、どうにもこうにも汚いんですわ。 シャブ漬けにされた悲しさなどどこにもない。何が悲しくてこんな女に惚れる?

  特筆すべきは(笑)組長の長門裕之。ヤクザの組長だからって怒鳴ってばかりでさぁ。こっちとしては失笑付きで引いちゃうんだわ。なんだかねぇ、勃たないってだけで大騒ぎして懊悩の業火に焼かれているのかと思ってたわけですよ。そしたら、最後のほうの船水とのやりとりで語られる「死んだ娘に景子が似ていてどうとかこうとか。」 悪いけど、そういう人間には見えませんでしたから。



  ストーリー  ネタバレ注意
ヤクザの女だった有美と出来たのがきっかけで、月島組の船水の子分となった修は、ヤクザにもなりきれないチンピラだ。ある日、彼は組の仲間が捜し回っていた少女・景子を一晩匿ってやるが、実は彼女は組長の愛人だったのだ。以来、組長の元に連れ戻された景子から助けを求められるようになる修。月島の世話をするうち、彼も景子に想いを寄せるようになっていく。しかし、組長の愛人に手を出す訳にはいかない。そんな修に、景子は「弱虫」と罵るのだった。ところでその頃、月島組は関西の紅屋会と手を結ぶことによって若頭の座を狙おうとする船水の兄弟分・朝村の裏工作により、江戸川組との一触即発の状態にあった。景子に夢中で判断力を失っている組長に代わって、戦争を回避し組を立て直す船水。そんな船水を狙った朝村の銃弾の楯になって負傷した修は、回復後、有美に送り出され、組長から逃亡した景子の元へ向かうのだった。

  北村一輝ファンにのみ捧げる失敗作。

35点 

☆よろしければクリックで1票を☆

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 映画ブログへ 人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bettertomorrow.blog71.fc2.com/tb.php/93-29976f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。